S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08« 2017/09 »10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3話 ミーナの日記 1/2



 ――寝る前、ミーナは日記帳を開いた。
 
 
 ××年6月○○日

 今日は、新しくできたキラとリュウの家にあそびに行った。
 おどろくほど大きかった。

 初めてマタからりゅう血して、うれしかった。
 リンクと初めてキスした。
 カレー味だった。
 少し大人になった。

 夜ごはんは、キラがせきはんを作ってくれた。
 うまかったぞー。
 
 
 ××年9月○○日

 わたしは14才になった。
 また少し大人になった。

  さい近、わたしはかみの毛をのばしている。
 キラと同じくらまでのばすのだ!
 キラと同じように、女っぽくなるのだ!
 
 
 ××年11月○○日

 キラとリュウに、女が生まれた!
 ミラが生まれた!
 シュウが生まれるときもそうだったけれど、5ヶ月でハラからでてくるハーフの子どもに、リンクはまたおどろいていた。

 わたしも早くリンクとの子どもがほしいぞ。
 ひとりでコウノトリをよんでみたけど、きてくれなかった。
 
 
 ××年3月○○日

 今日は、キラと買い物に行った。
 ブラジャーがきついと思ったら、Bカップになっていた。
 いつかキラみたいにFカップになれるかなあ?
 
 
 ××年6月○○日

 リュウとキラに、また女が生まれた!
 名前はサラと名づけられた。
 やっぱり女はかわいいぞー。

 ひとりでコウノトリをよんだせいか、やっぱりコウノトリはこなかった。
 リンクはまだ、一緒にコウノトリをよんでくれない。
 どうやらわたしは、まだまだ子供らしい。
 
 
 ××年9月○○日

 わたしは15才になった。
 また少し大人になった。

 かみの毛の長さも、キラに近づいてきた。
 身長は、気付いたらキラと同じになっていた。
 うれしかった。
 
 
 ××年12月○○日

 今日はクリスマス・イブだった。
 リンクとデートした。
 キラがリンクに電話で「ニャンニャンはまだだぞ」と言っていた。
 ニャンニャンってニャンだろう?

 今日のキスは、いつもより少しだけ長かった。
 なんだか、すごくドキドキとした。
 
 
 ××年2月○○日

 リュウとキラに、今度は双子の女が生まれた!
 姉の方がリンで、妹の方がランと名づけられた。
 女ばかり生まれて、わたしはうらやましい限りだぞ。

 まだひとりでコウノトリを呼んでいるわたしには、まだ子供がいない。
 早くほしいのに、リンクは一緒にコウノトリを呼んでくれない。
 わたしはまだ、子供らしい。
 
 
 ××年8月○○日

 今日は、リンク25才の誕生日だった。
 いつもそうだけれど、キラとリュウ、それからグレル師匠とレオンで祝った。
 それから、キラとリュウの子供たちも一緒に祝ってくれた。

 グレル師匠がリンクにプレゼントした『いくもうざい』って、何なのだろう。
 リンクが「おれはふさふさや!」ってえらく怒っていた。

 ようやくリンクが、20歳くらいの男に見えるようになった。
 わたしの主は、やっぱりガキっぽい。
 でも、その笑顔は悪くない。
 
 
 ××年9月○○日

 わたしは16才になった。
 髪の毛が、腰まで伸びた。
 やっとキラと同じ長さになった。
 キラに「女っぽくなった」と言われて嬉しかった。

 キラにお化粧道具一式をプレゼントしてもらって、キラにお化粧をしてもらった。
 舞踏会へ行くとき以外でするのは初めてで、なんだかちょっと恥ずかしかった。
 でもそのあとリンクにも「女っぽくなった」って言われて、とても嬉しかった。

 それから、キラがリンクに『ニャンニャンまであと1年の辛抱だ!』と言っていた。
 だから、ニャンニャンって?
 
 
 ××年12月○○日

 今日は、キラとリュウの誕生日パーティーだった。
 キラ24才でリュウ25才。
 モンスターのキラがそれ以上見た目が変わらないのは分かっているけど、どうして人間のリュウまで老けないのだろう?

 その理由をリンクが、「もともと老け顔のせい」だと言っていた。
 なるほど納得だ。
 なんというか、見た目の年齢にようやくリュウの実際の年齢が近づいてきたぞ。

 でも物すごくキラとつり合うリュウは、やっぱりリンクよりずっと良い男だぞ。
 そう思ったのは秘密だぞ。
 
 
 ××年4月○○日

 すごいぞ、わたし!
 Cカップだぞ!
 これでリンクなんぞイチコロだぞ!
 イチコロって何ぞよ!

 これでリンクの挟めるか!?
 挟めるのか!?
 というか挟むって何をだ!?
 誰も教えてくれないぞ!
 
 
 ××年7月○○日

 リンクが超一流ハンターになった。
 いつもリュウと並んでいるから弱く見えるけど、本当は強いのだと知った。
 ちょっとかっこいいぞ、リンク。

 リュウはもともとの超一流ハンターと、それから葉月島ギルドの副ギルド長になった。
 仕事1つ1つの報酬額が、さらに上がったらしい。
 本当、金持ちだな。

 あと、葉月島でペットとなっているモンスターがハンターの資格を取れるようになった。
 リンクとリュウのすすめで、18才のレオンがハンターになった。
 ミックスキャットのレオンは、やっぱり最初から超一流ハンターだった。
 それから背もぐんと伸びて、175センチらしいリンクよりも大きい。
 最近のレオンはやたらとモテる。
 
 
 ××年9月○○日

 わたしは17歳になった。
 毎年のごとくリュウ一家のお屋敷でパーティーを開いてもらった。
 パーティーのあと、キラがリンクに「よく我慢したな! ニャンニャンして良いぞ!」と言った。
 そのあとリンクとわたしは、客間の中に放り投げられた。

 ベッドの上で正座して向き合って、わたしは顔を真っ赤にしているリンクに聞いた。
 ニャンニャンって何なのかと。
 リンクは少しの間、返答に困ったあと「つまりリュウとキラが毎晩やっている夜の行為」と答えた。

 わたしは大喜びした。
 わたし、やっと大人になったのだ!

 というわけで、わたしは窓を開けてリンクと一緒に叫んだ。

 コウノトリさあああああああああん!!って。

 リンクはえらく恥ずかしそうだったけど、わたしはとても嬉しかった。
 コウノトリは忙しいらしく来なかったけど、それでも嬉しかった。
 やっとリンクが、わたしと大人の行為をしてくれたから。
 わたし、リンクにとってやっと大人になったのだ!

 そういえばコウノトリを叫んだあと、リュウの大笑いが聞こえてきたのは何でだろう?
 わたしがリュウの大笑いを聞くのはこれでやっと2度目のことだぞ。
 そんなに面白いことがあったのかなあ?
 
 
スポンサーサイト
第2話 ミーナのファーストキス 2/2 | HOME | 第3話 ミーナの日記 2/2

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。